HOME>バッグ >【受注】DeepWear 紫陽花 トートバッグ

【受注】DeepWear 紫陽花 トートバッグ

商品番号 21G015062

※画像は表面イメージです。裏面は無地となります

【受注】DeepWear 紫陽花 トートバッグ

商品番号 21G015062

¥2,750 (税込)

獲得FANSポイント(概算): 83

選手

数量

2021/07/26 23:59 に販売終了いたしました

    • 受注期間:7月8日(木)~7月26日(月)23:59
    • 発送:8月27日(金)頃より順次発送
    • 支払方法:クレジットカード、コンビニ払いのみ
    • 他商品を同時購入いただき「一括配送」を選択されますと、他の商品も本商品と同時にお届けとなりますのでご注意ください
    • 後日一般販売する可能性がございます
    • 商品によっては色移りをする場合がございます
  • お支払い状況等により稀に在庫が戻る場合がございます
  • お客様のご都合による返品はお受けできません。
    予めご了承ください。(詳しくはこちら

2021/07/26 23:59 に販売終了いたしました

ピクシーダストテクノロジーズとファイターズのAI技術を用いたコラボグッズ第2弾!
今回のテーマは「選手×紫陽花」!

AIシステム「DeepWear」が選手のプレーシーンデータと紫陽花のデータを掛け合わせて生成しました。
北海道では7月に見頃を迎える紫陽花を選手カラーに合わせて生成。紫陽花のデータの中に選手のプレーシーンが融合したDeepWearだからこそできるデザインです。

ピクシーダストテクノロジーズ株式会社

人類と計算機の共生ソフトウェア基盤たる仕組みを構築し、自治体や企業とのオープンイノベーションを促進。また、大学等と連携することによりアカデミア発技術を社会の課題・ニーズと結びつけ、ビジネスによる価値創造を行い、連続的に社会実装していくことを目指します。

DeepWear

「機械がつくる 人間には提案できないデザイン」をコンセプトに次々と新しいデザインを自動で生み出すAIシステム。深層学習を用いる事により洗練されたデザインを大量かつ高速に生成することができます。更に、商品コンセプトに合った画像を掛け合わせることにより、デザインにストーリー性を持たせることができます。

落合陽一氏

World Technology Award 2015を日本人受賞者としては2人目として28歳で受賞。情報処理推進機構より未踏スーパークリエータ/天才プログラマーに認定、MIT Technology Reviewが選ぶInnovators Under 35 Japanにも選出。また、半導体技術の大規模カンファレンスであるSEMICON Japanでは、40年の歴史の中で史上最年少で基調講演を務めるなど、国内外で幅広く活躍をしている。

サイズ

本体:約345×355×100mm、持ち手:約25×560mm

素材

コットン

トピックス

2021/07/08新商品発売

2021/07/26 23:59 に販売終了いたしました

関連アイテム

最近チェックしたアイテム